2013年04月07日

ジャージー

ジャーが


昨日の夜まで すごく元気だったのに

夜23時ぐらいに あんまり動かなくなって 後ろ足もビッコひいてる感じでした

「何か踏んだのかな?」と思い

今朝も足を触ると嫌がり 腫れてたので 変な気がして
昼まで娘のスイミング教室だったので
夕方に ごまのかかりつけの病院に行きました


嵐の様な雨だったけど

大した事じゃない、すぐ治る。と言われたかったから。


でも、何を言われたのか断片的にしか覚えてません。


腹水が溜まってる
四肢に浮腫が出てる
とても酷い貧血状態だと言われ 採血しました

採血が痛かったのでしょう ジャーは支えてた私の手を何度も本気で噛みました



結果は なんだかよく解りません。


先生が何を言ったのか解りません。


肝臓が悪いとか血糖値も悪いとか、腎臓の数値は基準値だけど 動物は悪化すると数値が一気に上がり
頂点に達すると 数値はまた落ちて「基準値」を表すが ジャーは元から基準値なのではなく
悪化の頂点から落ちた数値だろう。と言われた

「点滴をすぐにでもしたいけど浮腫があるから処置は不可能」

「お腹に腫瘍があるかもしれない」

「黄疸も出ている」

今の状態で検査やレントゲンをすると ジャーの性格上ストレスが悪影響し
酷い貧血状態なので意識を無くして目を覚まさないかもしれない
と言われた


「昨日の夜まで普通にしてたんです」と言ったら

「動物の世界は弱い姿を見せると“終わり”なので精一杯 元気に普通にしてたんですよ」と言われた


先生は何を言ってるんだろ?ジャーはどこが悪いんだろ?いつ治るんだろ?





「死なないですよね?」と聞いた


先生はなんて言ったっけ・・・覚えてないな


先生はなんて言ったんだろ


なんか すごく泣いてしまって覚えてないんだ


だけど 「死なないよ」とは言わなかった



「末期です」と言ったと思う

末期ってどういう意味?
泣きながら「ジャーが一番大切なんです」と言った  だから、治ると言ってほしい


即効性がある、と利尿剤の注射をした 痛い注射だというのに ジャーは動かなかった
帰宅してから 動かず トイレにも行けず 失禁している
私の呼びかけにも 喉をゴロゴロ鳴らす事はない

3日分の薬をもらった。火曜日にまた診察に行きます

私に何ができるんだろう

泣いてばかりいるよ

お願いだから 私からジャーを取らないで



posted by じゃかぶきママ at 00:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。