2012年11月16日

初心者が犬を飼う

私は犬を飼うのは初めてです

どーしても 欲しかった犬は ゴールデンレトリバーでした犬



でも 何故 チワワにしたのか?

理由は1つ。

小さいから。猫より大きくならないから。



ただ!チワワの気性はどの本を読んでも キツイ、臆病、吠える。と書いてました

そして「その犬の持つ性格にもよりけり」とも。





4月の16日 生後3ヶ月半のごまを受け取りました

家に着き ケージに入れた時に 「クーンクーン」と鼻鳴きをしたのですが

ココで構ってはダメだと聞いてたので 徹底して無視ふらふら
思った通り、翌日から鼻鳴きはしなくなりました





最初に見た 幼いごまの写真

5.jpg
この表情を見て 「素直な犬だ」と直感しました
可愛い〜ってな感情は無かったんです




ごまは店員さんや、獣医さん、犬を飼ってる友人から

飼いやすい性格で躾も入りやすい。と言われてました


・・・確かに 初めて犬を飼う私が、躾の「しの字」もどう教えるのか解らない私が 育ててるのに

ごまはアッと言う間に

おすわり、伏せ、お手、おかわり、待て。を覚えました





犬に「おすわり!お手!おかわり!伏せ!」の連動パターンだと 単なる習慣なので

わざと 「おすわり!伏せ!おすわり!おかわり!お手」など難しく教えました

それでも指示を聞けた ごまは やっぱり頭が良かったんだと思います






そして、これは本当にラッキーだったのですが

ごまは 人見知りせず 全く吠えないチワワでした。無駄吠え、要求吠えがありません

散歩先で 犬にギャンギャン吠えられても 無視しています。ってか 全く気にしてない様子。

人を見つければ 尻尾フリフリ 撫でてもらうのを待ってます 

獣医さんや爪切りで通うトリマーさんにも チワワなのに珍しい程人懐っこい と言われます

 



そんな問題の無い犬に 今後 問題行動が出ないために 私も犬の躾を覚えるために

生後半年になった頃 ドッグトレーナーさんの下に通いました


そこには セラピードッグの とてもとても賢いゴールデンが居て

まず お手本として そのゴルさんが 色んな事を見せてくれます



そのトレーナーさんから
アイコンタクト、散歩時に匂いを嗅がない事、徹底して「待て」をする事、左に付く事など教わりました

ひゃぁ〜・・躾って そうするんだぁひらめき的な事を色々教えて頂きました



4.jpg
セラピードッグのゴルさんとごま




今のごまは

オモチャを投げて 「待て」を言うと「ヨシ」を出すまで待ってます

ガムを与え、噛んでる所に「待て」を言うと噛むのを止めて待ってます

もちろん ご飯の前の「待て」 ケージから出る時の「待て」も 「ヨシ」を出すまで待ちます  


呼び戻しの際に使ってた「おいで!」という言葉は 必ずジャーが来てしまうのでたらーっ(汗)

ごま、カーーーム!!にしました(笑)来るんですよね。これが。

後は「ハウス」と言うとケージに戻るし

伏せの状態から「ごろん」と言うと 3回転しますぴかぴか(新しい)

「トンッ!」と言うと 私の膝に乗ってきます




何とか 躾も出来てきた




当初は「その犬、何犬ですか?」と聞かれた風貌も

最近ちょっとチワワっぽくなってきた



ごまのビフォーアフター
1.JPG


2.JPG



更にチワワって毛質のロング、スムースだけじゃなく
ドワーフ、ハイオンという2つの体型のタイプもある事を知りました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ごまは手足がバンビみたいに細長く 顔がちっちゃな「ハイオンタイプ」

顔が大きくて手足が短いずんぐりが「ドワーフタイプ」だってダッシュ(走り出すさま)知らなんだ。





こうして 犬の事を学びながら 7ヶ月が過ぎました


犬って楽しい!と思えるのも ごまに出会えたからだと思います



96.JPG


3.JPG


ちょっと ブサカワだけどたらーっ(汗)




posted by じゃかぶきママ at 18:45| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数年の空前のペットブームの中、犬を飼う人は増えましたが、ほとんどが初めてって人多いですね。
私は結婚してからのワンコは、モモが二頭目だけど、いつも思う事は、「ワンコ飼わなきゃ良かった〜」って思います。
正直、毎日のお散歩にシーツの取り換えなど面倒だなーと思う日々です。

ゴマちゃん、いい子で良かったですね。
無駄吠え、しつけもちゃんと出来て、ゴマちゃん頭の良い仔なんだと思います。
犬も猫も、黒い仔は協調性があって甘えん坊な子が多いのかも?
お顔も可愛いしね〜
Posted by モモmama at 2012年11月16日 20:21
★モモmamaさま

チワワは今の私の生活には合ってました 何より、吠えない犬ってのが助かります
犬には「留守番の練習」が必要だと知らずに
普通に留守番させても平気な性格です(笑)
インターフォンやバイクや雷に無反応なのは 猫が静かだから。だと言われました
トイレシートの交換は猫トイレを1日2回掃除するので
そんなに苦じゃないけど
夏に 留守中の家にクーラーかけてくのが 勿体無いなぁ〜って思います

ちなみに ウチ、オール電化なんですよ
空気中の熱でお湯を作るので
ガスより安いんですけどね
Posted by じゃかぶきママ at 2012年11月16日 21:52
私は最初は犬を飼っていました。
18歳の時から約10年です。
とても賢い犬でした。
ゴマちゃんほどではないにしろ
本当によく出来た賢い犬でした。
シェットランドシープドックです。

私はその犬の為に
一日三回、散歩をし、雨の日も嵐の日も
お正月であろうが、大晦日であろうが
一日三回の散歩を10年間一日も休まずやってきました。
(偶に友達と旅行なんかに行く時だけ家族が代わってくれました)

骨肉腫になって最終的には安楽死を選びました。
色々あってのことなんですが…。
それ以来、二度と動物を飼わないと決めたのに。
泣くなってから20年以上、堅い決意をしていたのに。
それを覆して動物を飼ったのが福来。ちゃんでした。

動物は色々なことを教えてくれますよね。
時には人生まで変えてしまいます。

でも、私はベルきっちゃん(その犬)に逢えてよかったし
福来。ちゃんに出逢えてよかったと思っています。

きっとじゃかぶきママさんにとっても
2ニャンとゴマちゃんはそういう存在なんですよね。
Posted by 和代 at 2012年11月16日 23:02
★和代さま
あぁ・・・ベルきっちゃんとそんな思い出があったんですね
シェットランドシープドッグって羊をまとめる(?)犬ですよね?賢いなぁー
ごまは ご褒美目当てで指示に従うので
私が何か言う時は ご褒美持ってるか手元を見てますww

3匹目、猫じゃなく犬にしたのは
私にとって「ジャーとかぶき」 この2匹だから
意味があって 他の猫を受け入れる自信が無かったのです
ごまは例外(笑)


Posted by じゃかぶきママ at 2012年11月21日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。