2012年06月30日

猫を剥製にするのは残酷ですか?

ちょっと前の海外のニュースで 死んだ飼い猫を剥製にして 空を飛ぶラジコンにした話を知りました

飼い主の愛情は お国柄によって違うんだなぁ・・・と思ったのですが
↓ラジコンにされた猫の剥製

39.jpg





私はジャー子だけと暮らしてた頃 惚れに惚れていて 生前ペットロス状態でした

ジャーは分離不安でした
948.JPG



そんなジャーが愛おしくて 「もし、死んだら、目の前から消えて欲しくない」
だから 剥製にしたい。と思ってました
そしたら 生きてる時の姿をしたまま 一緒に居られる。






美しい姿のままでジャーが側にいる

j.JPG



分離不安のジャーの為に かぶきを迎えた訳ですが・・・

その頃から かぶきも死んだら 共に剥製にしたい
という思いは薄くなってきました なんとなく かぶきが不老不死に思えてたらーっ(汗)





そんな時 剥製にされた飼い猫をネットで見ました

000.jpg



これを見て
11年前に亡くなった 前猫を思い出しました

死んでるとは思えない 眠ってる様な表情でしたが
触った時の 感触は 硬直していて 大変ショックでした

以来 猫のヌイグルミの ちょっと耳が硬くなってる物は あの感触を思い出して触れません




仮に2匹を剥製にしたら 私の死後 この2匹の剥製はどうなるのか?

・・・だけど 目の前から 消えて欲しくないのです

私にとって 2匹は唯一無二の存在です


だから剥製にしたい   コレは人間の1つの愛情表現でもあり、エゴでもあります


私は「虹の橋」なんて信じない 生まれ変わりも信じない

ジャーはジャーだけ。かぶきはかぶきだけ。



今から寂しい 苦しい 悲しい

いつか来る“その日” 決して遠くはないかもしれない


ジャーは9才。 後何年生きるんだろう 誰にも分からないその日

失いたくないな・・・

一目惚れから9年 まだまだ ベタ惚れなんですよ揺れるハート



121.JPG



↓運命の出会いをしてしまったぴかぴか(新しい)ジャー子の長生きを願って ポチポチッとお願いします猫揺れるハート

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村









posted by じゃかぶきママ at 23:36| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は人間も猫も、命あるものはすべて
土に帰るのが一番だと思っています。
それが自然の成り行きかなーと・・・
Posted by モモmama at 2012年07月01日 12:52
★モモmamaさま
前猫は実家の庭に土葬しました
多分 私は子供の頃 家にクジャクの剥製があって
それが綺麗だったので 残す形が頭になったのかも?
でもクジャクの剥製は猫に思いっきりイタズラされました(涙)
Posted by じゃかぶきママ at 2012年07月02日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。